スタバの恩恵を受けられるのは、工学部だけ

東大本郷キャンパスには、スタバがあります。ドトールもあります。サブウェイや松本楼まであります。とはいえ、私はその恩恵を受けることができず、おしゃれなキャンパスライフとは、ほど遠かったと思います。

スタバは工学部の中

学内にスタバがある、というと、いつも羨ましがられます。しかし、スタバがあるのは、キャンパスの一番端っこ、工学部の中です。つまり、ドーバー海峡(ドーバー海峡についてはこちら)の近く。ドーバー海峡の正反対側で生活していた私は、わざわざこんなに遠いスタバまで足を運ぶことなどしませんでした。遠すぎます。なんなら、本郷通り沿いのスタバのほうが近いです。工学部の学生たちは、研究の息抜きにスタバで休憩、なんてことをしているのかもしれません。それはちょっと羨ましいですね。しかしとりあえず、私には遠すぎました。

ローソンしかない

また、スタバ以外のドトールやサブウェイといった、ちょっと気の利いた、学生にとってうれしいスポットも、私の生活圏外でした……。キャンパスの、本郷三丁目駅側(医学部、薬学部、理学部生物学科あたり)の住民にとって、学内で使えるスポットといえば、ローソンのみ。ただし、この領域にローソンは2つもあります!薬学部の中と、キャンパスと東大病院の間を走る道路を渡ったところの2つです。正直、2つのローソンがあってもうれしいことは特にありませんが、後者のローソンには、証明書発行機が設置されており、ごくまれに成績証明だったり学部の卒業証明書が必要になったときには便利だったかもしれません。