みかん愛好会

先日、久しぶりに五月祭(5月に本郷キャンパスで開かれる学園祭)に遊びに行きました。私は自分の出身サークルに遊びに行っただけですぐ帰ってしまったのですが、興味深い企画がありました。それは、みかん愛好会の『蛇口からみかんジュース』!時間がなくて足を運べなかったのが残念でなりません……。そんなみかん愛好会について、ちょっと調べてみました。

東大みかん愛好会とは

東大みかん愛好会は、「日本におけるみかんの消費量を増やす」という目標を掲げて活動しているサークルとのことです。日本のみかん消費量が減少していることに警鐘を鳴らしている団体です。みかん産地とのコラボ企画なども行い、精力的に活動しているようです。

五月祭でのみかん企画

そんな東大みかん愛好会、五月祭では、「蛇口からみかんジュース」(蛇口をひねるとみかんジュースが出てくる!)や、みかん酒飲み比べ、みかんラーメンの販売といった企画を行なっていました。

「蛇口からみかんジュース」は、無料での提供を行なっており、整理券を求める長蛇の列ができるほど、大好評だったそうです。この発想は、静岡の「蛇口から緑茶」やカゴメの「蛇口からトマトジュース」と同様だと思いますが、やっぱりおもしろいですよね。自分で蛇口をひねりたい気持ち、よくわかります。

また、みかんラーメンは東大生ゆかりの「山手ラーメン」とのコラボです!山手ラーメンは、もともとは東大駒場キャンパス(教養学部のキャンパスであるため、1,2年生は全員ここで授業を受けます)の近くにあるラーメン屋さんとして、東大生に長年親しまれていました。ほとんどの東大生が、一度くらいは食べに行ったことがあるんじゃないかと思います。そして、2010年くらいに本郷店もオープンしました。これはもう、東大生の要望を受けての出店としか思えません。そんな山手ラーメンとタッグを組んで販売されたみかんラーメン、食べてみたいような、みたくないような……。ちなみに、山手ラーメンは、ミドリムシラーメンも提供しています。ミドリムシラーメンは、東大発のベンチャー企業であるユーグレナのミドリムシを使ったラーメンです。東大とのつながりが非常に強いお店ですね。みかんラーメンは五月祭だけの特別商品のようですが、ミドリムシラーメンは、山手ラーメンの店舗に行けば食べられるはずですので、ご興味のある方はぜひ、食べてみてください!

みきゃんともコラボ!

みかん産地とのコラボとして、五月祭では愛媛のゆるキャラみきゃんが登場したようです。みきゃんは、2015年のゆるキャラグランプリで2位にランクインしているほどのゆるキャラです。東大みかん愛好会、頑張ってますね~!

今後のみかん愛好会の活動にも注目したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です